10月26日(木)午前
8:50-9:00 開会挨拶ならびに事務連絡
一般講演
9:00-9:12
1A-1 カブリダニを誘引する植物由来揮発性成分の同定
○ 前田太郎(農業生物資源研究所・昆虫-昆虫・植物間相互作用研究ユニット)・石割隼人(筑波大学大学院・生命環境科学研究科)
9:12-9:24
1A-2 天敵資材としての可能性を持つフツウカブリダニの生殖特性
○ 畠山新平・天野洋(千葉大・応用動物昆虫研究室)・川島充博(Andon大学)
9:24-9:36
1A-3 コウズケカブリダニはゼリーがお好き
○ 小澤真由子・矢野修一(京大院・農・生態情報)
9:36-9:48
1A-4 中国本土および台湾省から採取したカンザワハダニの生殖におよぼすWalbachia の影響
謝蓉蓉・劉穎・洪暁月(南京農業大学)・○ 後藤哲雄(茨城大学)
9:48-10:00
1A-5 開放系(野外条件)でカブリダニはハダニ加害葉の匂いを感知できるか?
○ 矢野修一・刑部正博(京大院・農・生態情報)
10:00-10:12
1A-6 アジサイとキョウチクトウのカンザワハダニにおける寄主適応能力の分化の要因
○ 田島隆宣・刑部正博・高藤晃雄(京大院・農)
--------------------[10:12-10:36 休憩]--------------------
10:36-10:48
1A-7 ナミハダニとカンザワハダニの分布特性
○高藤晃雄(京大院・農・生態情報)・日本典秀(生物研)
10:48-11:00
1A-8 北海道北部におけるカンザワハダニの分子系統地理学的解析
○ 日本典秀(生物研)・西村慎哉(住友化学)・高藤晃雄(京大院・農・生態情報)
11:00-11:12
1A-9 静岡県の茶園におけるカンザワハダニの過去30年間の発生動向
○ 小澤朗人(静岡県茶業試験場)・大石剛裕・古木孝典・石上茂・吉田礼子(静岡県病害虫防除所)
11:12-11:24
1A-10 九州のカンキツにおけるミヤコカブリダニの発生状況
○ 岸本英成(果樹研)・手柴真弓(福岡農総試)・近藤知弥(佐賀果樹試)・宮崎俊英(長崎果樹試)・杉浦直幸・戸田世嗣(熊本農研セ果樹研)・若月洋(大分農研セ果樹研津久見)・本山宏(宮崎総農試)・堀江宏彰(鹿児島農総セ)
11:24-11:36
1A-11 交尾前ガードされたカンザワハダニの雌は他の雄成虫をも引き寄せる?
○ 奥圭子(岡大院・環境・進化生態)
11:36-11:48
1A-12 林地・草地複合利用地における土壌性ダニ類について
○ 大竹秀男(宮城大学食産業学部)・大槻和夫(畜産草地研究所)・佐藤衆介(東北大院)
11:48-12:00
1A-13 土着天敵ヘヤカブリダニの保護・増強法
○ 古味一洋(高知農技セ)・川島一義(高知県安芸市)・下八川裕司(高知農技セ)・塹江まほ(安芸農振セ)・荒川 良(高知大・農・応用昆虫)
10月26日(木)午後
12:10-13:10 ランチョンセミナー 「梅毒よもやま話」
柳原保武 静岡県立大学名誉教授
13:20-14:40 日本ダニ学会総会・写真撮影
14:50-15:50 特別講演
Lyme Disease in California: Ecology and Epidemiology
Robert S. Lane Professor, University of California Berkeley
一般演題
16:00-16:12
1P-1 ネズミバベシアをめぐって環東シナ海のマダニ相を考える
○ 高田伸弘(福井大・医)・藤田博己(大原研)・田原研司(島根県保環研)・
及川陽三郎(金沢医大)・矢野泰弘(福井大・医)・呉弘植(済州大・科学教育)
16:12-16:24
1P-2 クワガタムシ商品化がもたらすダニ類侵入の危機
○ 五箇公一(国立環境研究所)・岡部貴美子(森林総合研究所)
16:24-16:36
1P-3 日本産マダニ類からのiBabesia microtの検出
○ 矢野泰弘(福井大・医)・斉藤あつ子(神大院・医)・高田伸弘(福井大・医)
16:36-16:48
1P-4 21世紀におけるDemodex folliculorum感染症の背景因子検討結果
○ 中山秀夫・久米井晃子(中山皮膚科クリニック)
16:48-17:00
1P-5 人に害を及ぼす吸血性中気門ダニ3種の第1若虫の形態
○ 長堀正行(飼鳥野鳥病院)
17:00-17:12
1P-6 広島県のマダニ相(予報)
○ 山内健生(広大・国際協力)・江草真治(安佐動物公園)・高野愛(岐阜大・獣医)・田原研司(島根衛研)・島津幸枝・高尾信一(広島県保健環境センター)・藤田博己(大原研)
17:12-17:24
1P-7 コナヒョウヒダニにおけるステージ別虫体由来アレルゲン (Derf2) 量の比較
○ 稲田貴嗣(神奈川衛研)
17:24-17:36
1P-8 ミトコンドリア遺伝子構成比較によるツツガムシの系統解析
○ 湯浅伸輔・三谷春美・福長将仁(福山大学・薬)・高橋守(川越総合高校)
18:30-20:30 懇親会
TOPページに戻る