第11回日本ダニ学会大会のご案内

会員各位

大会長 高田伸弘(福井医科大学)

 第11回日本ダニ学会大会を、下記の要領で福井県三国町にて行います。会員の皆様には奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

会 期: 2002年9月20日(金)〜22(日)
会 場: (財)三国町文化振興事業団「みくに文化未来館」 Tel.0776-82-7200
 福井県三国町神明1-4-20(特急停車のJR芦原温泉駅からバス20分で町の中心の三国駅前に着き、西へ100m)。北陸自動車道や小松空港も便利です。
日 程:
9月20日(金) 編集委員会(15:30-16:50)
評議員会(17:00-18:00)
スライド映写会(夜間)
9月21日(土) 一般口演(9:30-12:00)
総会・記念写真(13:00-14:30)
ポスター・一般口演(14:30-17:50)
懇親会(18:30〜)
9月22日(日) 一般口演(9:30-10:20)
シンポジウム(10:30-12:00)
一般口演(13:00〜)
費 用: 大会費4,000円/懇親会費(希望者)5,500円(学生4,000円)

宿 泊: お手数ですが、各自近傍の宿泊施設をご予約下さい(次ページ参照)。

参加および講演申し込みの要領

1.すべて2002年8月10日必着。諸費用は後記の郵便振替口座へ前納願います。
2.参加の申し込みは次ページの参加票に必要事項を記入のうえ、後記宛先にFaxや郵送(またはe-mailも可)下さい。発表形式として、口演は質疑も含め1題12分余(35mmスライドまたはOHPに限り、10枚以内)の予定ですが、ポスター展示による質疑形式も歓迎しますので、分類や形態分野に限らず積極的に応募下さい。デザイン賞を設定します。
3.演者は国立情報学研究所へ提出する講演要旨(書類は後送)を大会当日に提出していただくほか、学会誌編集部宛に電子メールまたはフロッピーデイスクで抄録内容を送り置き下さい(詳しい作成方法は第10巻P.77学会記事を参照)。
4.シンポジウム「ダニ学、最近の課題と将来の展望」は主催側で企画しますが、ワークショップ(世話役が関連演題を集めて総括討議する形)のご希望などあればお知らせ下さい。スライド映写会のご希望も同様で、いずれも参加票の該当欄に記入いただくか、別途、ご連絡下さい。ただ、日程上ご希望に添えない場合はご容赦願います。

申込先

Fax:0776-25-0663
郵送:〒910-1191 松岡郵便局私書箱1号「日本ダニ学会」
e-mail:yhyano@fmsrsa.fukui-med.ac.jp(学会HPの参加票を利用)
特別なお問合せはTel:0776-61-8330(高田)

送金先

同封の郵便振替用紙などで、口座番号00740-6-51488
加入者名「日本ダニ学会」

第11回日本ダニ学会大会参加票

 参加ご希望の方は本票のコピー(またはHPから取得)に記入し(演題等は発表担当者だけが記入)、不足の場合はコピーを追加して、Fax・郵送・e-mailなどで8月10日までにお送り下さい。

1. 氏名(所属)

連絡先住所

Tel   -   -     

Fax   -   -    

e-mail
2. 演者氏名(所属名は略記、発表担当者氏名の前に〇)

演題名

発表方式(いずれかに○) スライド/OHP/ポスター(巾90×高180cm内で自由)

3. ワークショップ、スライド映写会等のご希望

4. 費用(必要項目に○、合計金額を記入)
大会参加費4,000円+懇親会費5,500円(学生4,000円)=計     円

宿泊施設の案内

 以下は会場周辺の主な宿泊施設の概要(市外局番0776、料金はシングル1泊朝食付)です。宿泊形態による調整は予約時に願います。ほかに、温泉旅館や民宿も沢山あります。ご都合で福井市から通う場合の交通は、事務局でもご相談に応じます。

龍翔館周辺(会場背後の高台;バス停はユースホステル前または三国観光H前、会場へ徒歩可)
  ビジネスホテル「つるや」81-9090 5,800 高台の麓にあり、小さいが綺麗な純ビジネス
  三国観光ホテル81-3111多様大型ホテル、JR芦原温泉駅送迎
三国サンセットビーチ周辺(旧港、浜に面し日祭日に朝市;バス停は三国港前、会場へ徒歩可)
  シーサイドたまや82-10115,500ビジネス民宿、和室、魚料理が自慢
  たちばな81-29176,000同上
  ニュー越前82-33186,000同上
テクノポート福井周辺(三里浜新港の公園地区で夕日の名所;会場まで4.5km)
  港のホテル(懇親会場)81-70008,000〜10,000(和室20を確保すみ;同室なら5〜6,000)
*予約は「福井医大又はダニ学会」と告げて、料金を確認下さい。
 JR芦原温泉駅送迎、会場へ朝バスあり。
越前松島周辺(東尋坊の風致地区;バス停は休暇村前または水族館前)
  休暇村「越前三国」82-7400多様海沿いで美麗、シングル使用不可
  ペンション「シャロット」82-54816,500水族館向いの丘、遠いが路線バスあり
芦原湯町(JR芦原温泉駅から三国町への途中の有名温泉;バス停は町内に数ヶ所)
  公立学校共済「芦泉荘」77-32006,000和室中心の共済組合タイプ
  市町村職員共済「越路」77-31516,900同上
  鉄道共済「芦原荘」77-2180同上?同上

 JR芦原温泉駅と会場、また多くの宿泊施設の間は、当地域を循環する路線バスで移動できます。交通の詳細は、小松空港との連絡を含め、8月下旬にプログラム上でご案内します。