大会参加費は、9月9日(金)までにお振り込みください。

第25回日本ダニ学会大会の参加費は、9月9日(金)までにお振り込みください。

     ゆうちょ銀行
      口座名義 第25回日本ダニ学会札幌大会
      口座番号 02770-9-102336
     他行からの振り込みの場合
      店名 二七九(ニナナキユウ)店 
      店番 279
      預金種目 当座
      口座番号 0102336

大会案内

佐々学生誕100年記念式典の報告

島野智之(法政大学 自然科学センター)

 日本ダニ学会が協賛した佐々学生誕100年記念式典は,無事に執り行われ,私も講演を終えたので報告する.

1. 記念式典


 2013年8月9日、横浜で佐々学同門会が持たれ、佐々学生誕100年記念事業を持つこととなったそうである.記念式典は、2016年3月14日14時から14時30分まで八芳園(東京都港区白金台)の「チャットの間」で、上村清実行委員長の司会者開会挨拶で始まり、主催者の松岡裕之事務局長から「記念事業の概要報告」、次いで、石井明佐々学同門会会長と村上善則東大医科学研究所同窓会会長から「主催者挨拶」、津田良夫日本衛生動物学会学会長と奥村明雄日本環境衛生センター会長から「祝辞」が述べられた.

2. 記念講演会・記念集合写真


 記念講演会は、同日14時35分から17時40分まで、同会場で、松岡裕之事務局長の司会者挨拶で始まった.次いで協賛の5学会代表に「佐々学先生とわが学会」と題して30分間講演が行われた(島野も発表した).引き続いて及川陽三郎実行委員の「佐々先生の足跡」スライド映写が行われた。
 また、佐々学関連パネルの展示を同ロビーと東大医科研近代医科学記念館で行われた。記念講演会参加者は90名であった。
 「佐々学先生と寄生虫学」 堀井俊宏 日本寄生虫学会理事長(大阪大微生物病研教授)
 「佐々学先生と衛生動物学会」津田良夫 日本衛生動物学会学会長(国立感染症研)
 「佐々学先生とダニ学」島野智之 日本ダニ学会代表(法政大自然科学センター教授)
 「佐々学先生とユスリカ学」山本優 日本ユスリカ研究会代表(国立環境研客員研究員)
 「佐々学先生と熱帯医学」狩野繁之 日本熱帯医学会理事長(国立医療センター研部長)
 「佐々先生の足跡(スライド)」及川陽三郎 金沢医大医動物学講師

3. 衛生動物学の進歩 第2集


 佐々学編著の衛生動物学の進歩第1集が1971年に刊行されてから45年が経過しており、第2集が編纂されることになった。松岡裕之先生が編纂にあたられ、執筆を依頼し、公募も行い、32名、28編のA5版360頁の総説集定価6,000円(税抜)が,三重大学出版会から発行された.

4. 佐々学先生と私・史料集


 山内健生先生(日本ダニ学会会員)が編集にあたられ、佐々先生自身のエッセイ6編、追悼文も含め、65名の寄稿文を、年代毎に、「佐々学先生と私」147頁にまとめられた。次いで、史料集として「佐々学が新種記載した動物目録」、「佐々学著書一覧、佐々学掲載書籍など、受賞、新聞記事、関連ビデオテープ、監修科学映画、漫画、役職・委員など」、「功績調書」、「日本ユスリカ研究会発足の経緯と現状」も掲載されている.なお,この冊子は非売品である.

 以上,「佐々学生誕100年記念事業報告書」より許可を得て抜粋,加筆した.

IMG_0896_rev

IMG_0920

IMG_0919

第25回大会(2016年)のご案内を掲載しました

第25回大会(2016年)は、下記の日程・会場で開催されます。
講演および懇親会参加申込を開始しました.
皆様ふるってご参加ください。

会期:2016年10月14日(金)〜10月16日(日)
大会会場:北海道立道民活動センター かでる2・7 
     (札幌市中央区北2条西7丁目)
懇親会場:京王プラザホテル

下記大会サイトからお申し込みください(大会当日も受付いたします).
詳しくは、第25回日本ダニ学会大会のご案内をご覧ください。

「佐々 学 生誕100年」記念式典、記念講演会、記念祝賀会(2016年3月14日)のお知らせ

2016年3月14日(月)14:00~19:55、東京白金台「八芳園」に於いて、佐々学生誕100年記念事業実行委員会、佐々学同門会および東京大学医科学研究所同窓会主催、日本衛生動物学会、日本寄生虫学会、日本ダニ学会、日本熱帯医学会および日本ユスリカ研究会協催にて、標記式典が開催されます。詳細は以下のホームページにてご確認ください。

佐々学生誕100年記念事業実行委員会
ホームページ:http://www.sasaseitan100.com/

第25回大会(2016年)のご案内(速報)

第25回大会(2016年)は、下記の日程・会場で開催されます。
皆様ふるってご参加ください。

会期:2016年10月14日(金)〜10月16日(日)
大会会場:北海道立道民活動センター かでる2・7 (札幌市中央区北2条西7丁目)
懇親会場:京王プラザホテル

 ******* 大会日程(案) *******

日程:
10月14日(金)編集委員会(14:00〜15:20):5階540会議室 
       評議員会(15:30〜17:00):5階540会議室
10月15日(土) 受付(9:00〜)
        開会(9:25〜9:30)
        一般講演(9:30〜12:00)10演題(講演時間15分の場合)
        総会・写真撮影(13:30〜14:45)
        一般講演(15:00〜17:30)10演題
        懇親会(18:00〜20:00)
10月16日(日) 一般講演(9:30〜12:00)10演題

第15回日本分類学会連合 公開シンポジウム(2016年1月9日)のご案内

下記の通り日本分類学会連合第15回シンポジウムを開催いたします。お忙しい時期とは思いますが、ふるってご参加いただけると幸いです。

第15回日本分類学会連合 公開シンポジウム
「東南アジアにおける生物多様性研究最前線 〜現在、そして未来〜」

【日時】2016年1月9日(土)13:00~17:30
【会場】国立科学博物館上野本館2階講堂
続きを読む →

第24回大会無事終了しました

2015年9月11日〜13日に法政大学市ヶ谷キャンパスにて開催された第24回大会無事終了しました。参加された皆様、そして運営委員のみなさま、ありがとうございました。

集合写真とプログラムを 過去の大会 に掲載しました。

日本衛生動物学会・日本ダニ学会共催 公開シンポジウム 「マダニ媒介感染症の現状」2015年9月12日(土)


日本衛生動物学会・日本ダニ学会共催 公開シンポジウム
「マダニ媒介感染症の現状」

概要:マダニ媒介性感染症について理解を深めるとともに、ダニが媒介する感染症対策として「今、そして今後」何が必要かを議論する場としたい。

日時:2015年9月12日(土)16:20-17:50
会場:法政大学 市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階スカイホール
入場無料(本シンポジウムは日本ダニ学会第24回東京大会に合わせて開催されますが,一般講演への参加には,学会参加費が別途必要です)
https://sites.google.com/site/2015acarology/symp

司会  川端寛樹(日本衛生動物学会)・五箇公一(日本ダニ学会)

1) 「病原微生物感染に関与するマダニ生物活性分子について」
田仲哲也 先生(鹿児島大学)

2) 「サーベイランスから推定されるSFTSウイルス伝播サイクル」
宇田晶彦 先生(国立感染症研究所)

3) 「ダニ媒介性ウイルス感染症の現状(仮題)」
西條政幸 先生(国立感染症研究所)

4) 「野生動物界と人間社会のインターフェースとしてのダニ媒介感染症問題」
五箇公一 先生(国立環境研究所)

【問い合わせ先】
日本ダニ学会第24回東京大会実行委員会
〒102-8160東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学 自然科学センター 
島野智之  e-mail: asj2015@acarology-japan.org fax. 03-3264-4143
日本ダニ学会第24回東京大会HP(https://sites.google.com/site/2015acarology/

微小害虫診断・同定研修のお知らせ(2015年7月28日・法政大学)

主催:法政大学植物医科学センター
共催:日本ダニ学会
後援:日本応用動物昆虫学会

 

法政大学植物医科学センターでは、広く一般の人を対象に病害虫に関する研修を実施しています。アブラムシ類、カイガラムシ類、コナジラミ類、アザミウマ類などの昆虫やハダニ類、コナダニ類、サビダニ類などのダニ類は微小害虫と言われ、植物に寄生して様々な被害を出すだけでなく、中にはウイルス病の媒介者として問題になっています。また、年間世代数が多いことから、薬剤抵抗性が発達しやすく、難防除害虫として生産現場で恐れられています。これらの微小害虫を防除するためには、まずは、種や系統の正確な診断・同定が不可欠です。

そこで、今回は、微小害虫の中で、特に最近、生産現場等で問題になっているサビダニ類を取り上げ、分類・同定と標本作製法について研修をおこないます。

●日時:2015年7月28日(火)13時00~16時30分
●場所:法政大学植物医科学センター(法政大学小金井キャンパス東館5階;JR東小金井駅下車徒歩15分;東京都小金井市梶野町3-7-2)
http://depcps.ws.hosei.ac.jp/wp/access
●受講人数:12名(申し込み先着順)
●講師:上遠野冨士夫(法政大学生命科学部)
●研修内容
(1)講義 サビダニ類の形態、分類、生態について
(2)実習 サビダニ類のプレパラート標本作製法、SEMによる観察
●参加費:一般 6,000円
日本ダニ学会・日本応用動物昆虫学会会員 5,000円
*参加費は当日受付にて徴収します(キャンセルは7月10日までにお願いします。)
申し込み方法:法政大学植物医科学センターのホームページ(研修申込みフォーム)
http://cpscent.ws.hosei.ac.jp/wp/event/3463.htmlからお申込みください。なお、定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。また、応募多数の場合は、先着順とさせていただきますのでご了承ください。